そばかすと紫外線ケア

私の美容のコンプレックスのひとつは、そばかすが多いということです。
歳をとってから出てくるシミの原因の多くは紫外線によるものだと思いますが、そばかすというのは子供のころから「ある子にはある」ものですよね。

そして私はその「そばかすのある子」でした。
小学生のころは、よくからかわれたものです。
子供のころにあるそばかすは大人になると消えることもあるようですが、残念ながら私の場合は消えず(涙)。
そばかすと紫外線ケア
そして30代に入るとさらにシミまででき始めてしまいました。
いくら体質だとはいえ、やはり紫外線は浴びないに越したことはない!というわけで、ここ最近はかなり紫外線ケアに気を使っているつもりです。

もともと一応日差しの強い日には日焼け止めをしっかり塗っていたのですが、くもりの日にも紫外線は降り注いでいるらしい!と知ってからは、日焼け止めを化粧下地に使うようになりました。

そして、塗りやすくてのびのよい日焼け止めを体に塗っています。
体用の日焼け止めを選ぶポイントとしては、とにかくスーッと塗れて白くならないこと。そして専用のクレンジングがいらないもの。

朝はとにかく忙しいですから、短時間でサっと塗れるに越したことはないですからね。
それに、レジャー用の日焼け止めなどでは専用のクレンジングが必要なものがありますが、普段使い用としてはそれは問題外(笑)。
とにかく手間のかからないケア、というのがものぐさの私には絶対条件です!

デリケートゾーンのムダ毛処理には気をつけて!

私は過去にデリケートゾーンにあるムダ毛を処理したことがあるのです。でもここの処理はやめておいた方がいいかもしれないですね。
人にもよると思いますが、このムダ毛の処理にて肌荒れをする人が多いのです。
私もそうで、デリケートゾーンのムダ毛を処理して後で、酷いかゆみと赤みに襲われました。
肌が炎症してしまって大変だったのです。
デリケートゾーンが弱い人は時にこのような失敗をすることがあるので気をつけましょう。

私はデリケートゾーンのムダ毛が思いっきり多くて、下着をはみ出します。この下着からはみ出しているのが嫌で、自己流の処理をしました。
そしたらさあ大変!痒くて痒くていられない状態にまでなりました。
そうやって炎症を起こしたせいで、病院にまで通う羽目になって最悪でした。
デリケートゾーンのムダ毛の対処には気をつけないといけないということを身を持って知りました。

デリケートゾーンは繊細なのです。
だから手軽に処理して何とかなる場所ではありません。時折肌が強くて何ともない人もいますが、デリケートゾーンの処理をしたせいで荒れたという人も大変多いです。
このような理由からデリケートゾーンのムダ毛を廃除するときは気をつけましょう。
炎症が起こらなかったとしても、再び生えてきた頃にちくちくして痒くなることもあります。
そういう問題が起こりやすいのがデリケートゾーンのムダ毛なのです。
できる限り気をつけた方が良いと思います。
デリケートゾーンのムダ毛処理には気をつけて!

ライトシェアデユエットのメリット デメリットについて

最新の脱毛機器でも人気のライトシェアデユエットはダイオードレーザー機器に分類されます。
ライトシェアデユエットのメリット デメリットについて
「ライトシェアデユエット」のメリット
当機器の最も大きな特徴は、従来の機器よりも照射口が拡大しレーザーの照射面積の広さにより効率的に脱毛が可能であることです。
これにより、広範囲の施術に適しており、施術時間の短縮が実現されることになります。
施術時間の短縮においては、約3分の1から4分の1まで節約することができるとされています。
また、従来ダイオードレーザーで必要であった冷却用の溶剤を幹部に塗布する必要もありません。
画期的な方法としては、照射口から脱毛範囲の皮膚を吸引する機能が設けられています。
これにより低出力で大きな脱毛効果を期待することができます。
出力が抑えられると皮膚への負担も最小限に抑えられます。
この吸引力は最も利用者にとって重要な痛みの軽減にも役に立ちます。
メラニン色素への吸収をブロックして毛への照射率を高める効果も期待することができます。

「ライトシェアデユエット」のデメリット
当機器の使用感はダイオードレーザーを愛用した経験者なら信頼感を抱くことができると思います。
一点異なる点は、照射口からの対象皮膚への吸引行動と患者側の使用感、痛みの軽減率などの問題です。
以上、ダイオードレーザーに分類されるライトシェアデユエットのメリット、デメリットを簡単にご紹介しました。

脱毛サロンでオイルマッサージも契約しました

脱毛サロンに通っていた時、脱毛の他にもオイルマッサージを契約していました。
そこの脱毛サロンでは、脱毛の他にも色んなメニューがありました。
中でもオイルマッサージは人気があるとのことでした。
脱毛サロンでオイルマッサージも契約しました
もともと肩凝りがとても酷く、マッサージに通いたいと思っていたところだったので、脱毛の施術中にオイルマッサージの勧誘を受けた時、ちょうど良いと思って契約をしました。

姫路周辺で脱毛サロンをお探しの方は以下の口コミランキングサイトがわかりやすくておすすめです。
姫路脱毛の口コミ

普通のマッサージではなく、「オイル」マッサージという部分にも、惹かれました。
一回50分で五千円くらいでした。
だいたい3名ぐらいのエステティシャンがその日によってローテーションで担当してくれていたのですが、その中の一人の力がとても強く、痛かったです。
他の二人の時は、程よい力加減で良い香りに包まれてとてもリラックス出来たのですが、力の強いエステティシャンにあたってしまう時は、とにかく痛くてリラックスどころでは無かったです。
しかし、私はかなりの運動不足だし肩以外にも全体的に凝っていたので、私の凝り固まったものをほぐしてくれてるんだろうなと思い、「もっと力を弱くしてください」とは言いませんでした。

とても一生懸命マッサージしてくれていましたし。
その力の強いエステティシャンにオイルマッサージをしてもらった後は、身体が軽くなった気分でした。

しかし凝りというのは定期的に長くマッサージを受けないと根本的に解消はしないようですので、オイルマッサージに通わなくなった今ではまた肩凝りに悩まされています。
また脱毛サロンでオイルマッサージやってもらおうかなと思っています。

肌のカラーとは密接な関連性がある脱毛

脱毛は、カラーと大きな関連性があります。
それを行いたいと思うなら、常に肌の色には気を使う必要があるのです。
そうでないと、肌トラブルが生じる確率も高まってしまいます。
肌のカラーとは密接な関連性がある脱毛
例えば美容サロンなどで、施術を受ける方法はあるでしょう。
半永久的な脱毛が可能ですから、多くの女性はよくそれを利用しています。

ところがそこでの施術は、肌の色と大きな関係があるのです。
例えば夏の少し後の時期などは、日焼け肌になっている事が多いでしょう。
そういうシーズンなどでは、トラブルが発生する確率も高まるのです。

というのもサロンが採用しているフラッシュの光は、黒い色と反応する傾向があります。
日焼け肌も例外ではありません。
ですからメラニン色素と反応した事で、火傷に近い状態になる場合があります。
ですから夏の後などは、お店に行くのは控える方が良いのです。

何もそれはサロンだけではありません。
家庭用機器などで脱毛を行う際にも、たまにそういうトラブルが発生しているのです。

ですから脱毛に関する処理を行うとなると、やはり日焼けを防ぐことは重要ポイントになってくるでしょう。
もちろん日傘などで日焼けを防ぐことも大切ですが、最近では飲む日焼け止めなども販売されています。
いわゆる日焼け止め用ドリンクなども、一部のメーカーでは販売しているのです。
そういうドリンクなどで肌が黒くならないように工夫する事は、脱毛を行う上では非常に重要なポイントと言えるでしょう。